FC2ブログ

朝の歯磨き気持ちいいな

朝を爽やかに起きて 気持ち良い1日の出発を願うサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっぱサッカー

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら
プークドットコム『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



この日のTOPオスは、キックオフからレイトチャージも頻繁に行ない、VVVの選手をオールコートでつぶしにきた。8分にTOPオスが先制すると、9分には本田が相手DFのボールをカットしてからドリブル突破のゴールを豪快にニアサイドへ決め、1-1にした。
 しかし、TOPオスのファウル覚悟のチャージ(25分間でイエローカード3枚)にVVVもいら立ち(イエローカード2枚)、試合は落ち着かない。その間にFWエル・ガアウイリが負傷退場し、中盤の守備のエースであるレーマンスは次の試合の出場停止が決まった。肉弾戦を仕掛けたTOPオスは、前半を3-1で折り返した。

 後半もTOPオスはペースが落ちず、VVVのビルドアップを許さない。66分、カラブロのゴールでVVVは1点差まで詰め寄り、その後もときおりチャンスは作ったが、明確な“VVVの時間帯”というのを作れず、最終的には2-4で敗れた。
 これまでも昨年12月のMVV戦(2-2)など、似たような試合展開はあったが、TOPオスがVVVの攻略法に基づいて勝利を手にした試合だった。

 ビハインドを負った中、本田はこの試合では前目の位置にいた。TOPオスは1人目のマーカーがバテると、70分から新しいマーカーを本田にぶつけてきた。本田はマークをかわしながら、カラブロとのコンビネーションを探したが、距離が遠くパスを出す前に長いドリブルが必要だった。90分を通してみれば、これまでのようなカラブロ、本田による1.5トップの形が作れず、VVVはホットラインを分断されてしまった。
「まあ、今日も忘れたいなと思います。今年のテーマは負けたら忘れるです。まだ7ポイント差あるんで、仮にRKCが全ポイント取ったとしても、おれらはまだ2敗できるんで。こんなに有利なものはないし、そういうふうに考えたいなと思います」と本田。

「基本的に自分がボールを取られたいうことはなかったし、その中でいかにマーカーをバテさせてやろうとか考えてやっていた。(ボールを)取られる気がしない。そういうレベルのプレーをもっともっと増やしていかないといけないと思うし、それが随所、随所でできている。欲を言えば、3点目をやっぱりカラブロにとか、やっぱりもう一つ仕事をしたい。本当に上にいける選手というのは、ここで成果を残せる。そういう意味では、今日は自分が得点を取ったから良かったというんじゃなくて、勝ち点3に貢献できなかったこと、そこをまあ反省した上で、何回も言うように今日のことは忘れます。明日はもうカーニバル(オランダ南部のカーニバルは有名)なんでね、楽しみたいなと思います」


最近サッカー
みてないな
たまには
競技場にサッカー
見に行きたいね
スポンサーサイト
  1. 2009/02/21(土) 22:08:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://senmendaiyo.blog111.fc2.com/tb.php/8-1ab37da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。